函館の写真展「1」

 第27回難病患者・障害者と家族の全道集会に合わせて写真展も開催されました。 函館の会場は「あいよる21」(函館市総合福祉センター)です。 今回は会場の設営の様子をお届けします。 

何も無い広いフロア−で写真展の準備にとりかかろうとしているのりべの写真
1-1)設営其の一

1)会場は、総合福祉センター多目的ホールです。ここはまず、展示パネルの設営からはじまります。

地元ボランティアの方々の手伝いによって要所要所にポールを立てて配置を決めている状態の写真
1-2)設営其のニ

2)まずはパネルを支える支柱を配置して、あらかじめ決めてある番号順に写真の入った箱を並べます。

立てた支柱に写真を貼るパネルを取り付けている様子の写真
1-3)設営其の三

3)支柱にパネルを取り付けて、会場のレイアウトを決めていきます。

展示する順番に写真パネルを並べている様子の写真
1-4)設営其の四

4)番号順に写真を展示位置に並べていきます。

パネルに写真を張っていくやり方を説明しているのりべの写真
1-5)設営其の五

5)写真の位置決めをしてから、パネルに写真を固定するためのピンを打ちます、写真に指紋をつけないように手袋をはめて、ピンに写真を掛けていきます。

ライティング用のスポットライトの向きを皮グローブをはいて調整する様子の写真
1-6)設営其の六

6)並べ終わったら、天井のライトをうまい具合に当てれば出来上がり。ライトは熱いので皮グローブ着用。

まずはボランティアの方々の受け付けをするのりべの写真
1-7)設営其の七

7)入り口に受付を作り芳名帖を置き、説明と案内をします。ボランティアの学生さんにも見てもらいました

始まって賑わう写真展会場の様子の写真
1-8)設営其の八

8)会場内に椅子とテーブルを置いて、アルバムの写真を見る場所と、寛げる場所を設けます。

写真パネルを元通りに箱詰めしている撤収作業の写真
1-9)設営其の九

9)撤収は元どうりに写真の裏に書いた番号順に、保管袋に入れて、写真を傷つけないようにそれぞれの箱にしまっていきます。

すっかり箱詰めが終わり搬出作業にうつる状態の一段落している写真
1-10)設営其の十

10)すべての写真が、箱に収まって完了。写真を傷つけないように慎重に運びます。

***このページの最初の写真を開く***

函館の写真展「2」 に進む

資料室に戻る

下の写真をクリックしても資料室に戻ります