次へ
1)
 日中の気温がプラスという、ぬるい大晦日!、アスファルトの雪は解け融雪材混じりのとどろどろ道路!ドロしぶきを避けて日没後の気温が下がるのを待って札幌を出発。燃料補給後R275を北上、しかし気温はぬるいまま、おまけに岩見沢を抜ける頃には雨混じりのみぞれの吹雪、だんだんひどくなる。

 全身ずぶ濡れ状態、新十津川町のあたりで気温がマイナス5度まで下がる、ミゾレから標準的吹雪、見る間に積もる、濡れていた体とバイクが凍りつく、視界30m、路面状態も悪化の一途をたどる。ペース上がらず。
 
次の写真に進む
表題に戻る
下の写真をクリックしても表題に戻ります