次へ
17)
 蝦夷鹿もろともぶっ飛んで道路を滑って止まった先で、しばらく鹿は転がってもがいていたものの、立ち上がると山のほうに去っていった。ひどい怪我を負わせてしまったかもしれない。
 後続車に轢かれてしまう!と思って慌てて引き起こしたものの、その後40分間その場を立ち去るまで一台の車も通らなかった。
 
次の写真に進む
表題に戻る
下の写真をクリックしても表題に戻ります