小鳥室2020
2020年5月23日
産卵開始 27日目 抱卵開始 20日目 雛誕生8日目
昨日 カレンダーに戻る 明日
七羽の雛に給餌するヤマガラの写真
*08:28:30 ヤマガラ給餌
mp4ビデオ 20秒 2MB
2020_0523_082125_082830_20s_2mb_240p3.mp4
※高画質版 データー量 3MB
2020_0523_082125_082830_20s_3mb_480p9.mp4
ひな七羽順調に成長中
大きな青虫を捕まえてきたヤマガラ親鳥の写真
*0836:02 ヤマガラ給餌
mp4ビデオ 1分0秒 6MB
2020_0523_082125_083602_1m0s_6mb_240p4.mp4
※高画質版 データー量 9MB
2020_0523_082125_083602_1m0s_9mb_480p9.mp4
雛に与える獲物も大きくなってきた
親鳥の留守中に巣箱を探るスズメバチの写真
*09:04:56 スズメバチ
mp4ビデオ 1分30秒 7MB
2020_0523_085940_090456_1m30s_7mb_240p3.mp4
※高画質版 データー量注意 13MB
2020_0523_085940_090456_1m30s_13mb_480p9.mp4
スズメバチが侵入しました。 このハチ腹部が大きいようにも思えます。もし巣を作る場所を探しているのなら これについては自然物であっても、ただちに人間力を介入します。
巣穴の内外でスズメと対峙しているヤマガラ母鳥の写真
*17:13:56 スズメ襲来
mp4ビデオ 30秒 3MB
2020_0523_170454_171356_30s_3mb_240p3.mp4
※高画質版 データー量 5MB
2020_0523_170454_171356_30s_5mb_480p9.mp4
ヤマガラ母鳥 VS スズメ♂
こちらも経過観察ですが、人間力介入の可能性も
ヤマガラ母鳥 VS スズメ♂ 全編 7分41秒
データ量注意
mp4ビデオ 7分 41秒 34MB
2020_0523_170454_171404_7m41s_34mb_240p3.mp4
※注意 66MB
※高画質版 データー量注意 66MB
2020_0523_170454_171404_7m41s_66mb_480p9.mp4
ヤマガラ城
雛のトレーニング用にと考えて取り付けたホールドが敵の侵入を防ぐ足場として役立ちました。 ヤマガラの足場がしっかりしていることで踏ん張りが利いて俊敏な攻撃が出来ています。 

対するスズメは巣穴に張り付けた円盤プレートの隙間に爪をかけて捉まっている。安定は悪いも爪がかかっているので攻撃を受けても落ちずに留まっていられる。

しかし巣穴を通り抜ける時に身動きが取れない瞬間があり、そこを攻撃されると弱いので、巣穴直下で待ち構えるヤマガラの攻撃を警戒している。

結局スズメは7分半の攻防で巣箱侵入を諦めた。

ヤマガラ母鳥は自分より強い相手に対し必至に戦って雛を守った。次回は制作サイドからも加勢しよう

今更ながら、巣箱は敵の攻撃から雛を守る「城」であることに気付かされる。守る側を有利に、攻める側を不利になるように作るのが「城」の基本
新型巣箱改造計画
敵の足場となる巣穴外縁のプレートは撤去、ヤスリで角を落とし、耐水ペーパーで水研ぎして表面を滑らかにして、エポキシ樹脂を浸透させて硬化後に徹底研磨してつるつるに、爪が立たず壁に取り付けないように加工する。

それは熊本城の武者返しのように 敵が外から取り付けない構造をもたせよう。

内側の足場は、ヤマガラの足のサイズに合わせた丸棒材にヤスリ掛けで溝を刻み、爪がかかってしっかり掴まれるように加工

そして蛇対策の石落としならぬ電撃落としシステムも

来期営巣シーズンには改装工事をして鉄壁な守りを備えた新型巣箱「ヤマガラ城」が開城予定

おまけに防犯カメラと監視員付きだ(笑)
雛に給餌するヤマガラ夫妻を巣穴から覗いているスズメの写真
*17:21:26 ヤマガラ給餌
mp4ビデオ 47秒 4MB
2020_0523_170454_172126_47s_4mb_240p3.mp4
※高画質版 データー量 6MB
2020_0523_170454_172126_47s_6mb_480p9.mp4
スズメに見張られている状態に
スズメに見張られて給餌 全編 6分29秒
※データ量注意
mp4ビデオ 6分 29秒 29MB
2020_0523_170454_172126_6m29s_29mb_240p3.mp4
※高画質版 データー量注意 55MB
2020_0523_170454_172126_6m29s_55mb_480p9.mp4

*12:02:13 スズメ巣箱侵入
mp4ビデオ 1分 4秒 6MB
2020_0523_115147_120213_1m4s_6mb_240p3.mp4
※高画質版 データー量注意 10MB
2020_0523_115147_120213_1m4s_10mb_480p9.mp4
実は既にスズメは巣箱に侵入していました。前回2018年の観察では、一度巣箱に侵入してしまうとすぐに慣れ行動がエスカレート、雛への攻撃が始まり、深刻な事態になっていきます。

そこで今回は介入する事にしました。車の中でモニターを見ながら待機し、スズメが巣箱に入った所をピースケのしつけ用虫取り網を使って現行犯逮捕します。

逮捕した後は、ピースケにしているように、動きを拘束したまま静かに説教をします。
翌朝、夜明けと共に車で待機、毛布を被ってモニターを見ていましたが、スズメは巣箱に入ることはありませんでした。さらにそのうち姿を見せなくなりました。

なぜスズメは姿を見せなくなったのか? 見張ってたのがバレていたのか? 他で良い物件が見つかったのか? いずれにせよ巣立ちまでは油断出来ません。
2020年5月23日
産卵開始 27日目 抱卵開始 20日目 雛誕生8日目
昨日 カレンダーに戻る 明日
下の写真をクリックしても戻ります
戻るボタン