小鳥室2020 ヤマガラ日記
2020年12月18日
巣立ち 201日目
3日前 カレンダーに戻る 4日後
巣箱の中に入って調べているシジュウカラの写真
*07時34分 シジュウカラ
動画へのリンク(mp4形式 1分10秒 3MB)
https://shingo.ne.jp/04kotori/020_yamagara/1218/
2020_1218_072547_073435_1m10s_3mb_240p4.mp4
=
動画へのリンク高画質版 データー量 7MB
https://shingo.ne.jp/04kotori/020_yamagara/1218/
2020_1218_072547_073435_1m10s_7mb_480p9.mp4
雪が山盛りに積もっている巣箱の屋根の写真 シジュウカラが巣箱を覗いて中に入りました。

営巣時期ではない雪の季節でも巣箱を覗く事は分かっていましたが、巣箱の中に入って調べる事がある。という事実が判明しました。

シジュウカラは一年中入居物件を探している。気になる物件は季節を問わず内覧することがある。
しかも、小鳥達は蜘蛛の巣が張った巣箱には身体に蜘蛛の巣がつくのを嫌がって入らないのではないかと予測していましたが、シジュウカラは平気で入っています。

基本的に小鳥達は蛇の待ち伏せを警戒して閉鎖空間には入りたがらないようであり、特にヤマガラはその傾向が強いように思えます。

しかし雪の季節には蛇はいない事を分かっていての行動かもしれません。

この事実が判明した事により、
ヤマガラは営巣時期以外にも巣箱に入ってるのか?という疑問が出てきます。
確かめるには撮影ビデオを全て精査する必要があります。ますます作業量が増えることに・・・
以下12月16日〜18日
誰もいない巣立ち後201日目のヤマガラ巣箱の写真
2020_1218_065606_070000
誰もいない巣立ち後199日目のヤマガラ巣箱の写真
2020_1216_065545_070000
誰もいない巣立ち後200日目のヤマガラ巣箱の写真
2020_1217_065555_070000
冬至付近の日の出が遅い時期であることに加えて、巣箱天板に雪が積もって明かり取りの窓を覆っているので、7時の定時撮影では中が暗い状態になっています。
2020年12月18日
巣立ち 201日目
気象庁ホームページ 過去の気象データ検索(日ごとの値)参照
天気概況 昼(06:00〜18:00)晴れ後雪
夜(18:00〜翌日06:00)雪一時曇り
降水量 最低〜最高気温 平均〜最大風速 日照時間
2.0mm -4.5〜1.0℃ 3.3〜7.9m/s 3.7h
1h最大1.0mm
10分最大0.5mm
平均-2.6℃
湿度70%
最大瞬間風速
西北西13.6m/s
降雪4cm
積雪深7cm
3日前 カレンダーに戻る 4日後
下の写真をクリックしても戻ります
戻るボタン