シジュウカラ日記
2014年5月22日
雛誕生 4日目
昨日 カレンダーに戻る 明日
巣の入り口に背を向けて雛を温める母鳥の写真
04時59分撮影
雛を温める親鳥
誕生した雛達でびっしり埋まったシジュウカラの巣の写真
07時14分撮影
雛は急速に成長している。
暗い巣の中でも雛の黄色い嘴は視認性が良い事がわかる
巣に突き刺さるように逆立ちして巣の中を突っ突いて広げている母鳥のお尻の写真
07時06分撮影
卵をかき混ぜる動作をする所みると未だ孵化していない卵があるのか?
雛に餌をあげて代わりにフンを受け取る親鳥の写真
親鳥は虫を捕ってきて雛に与え、フンを回収して巣の外に捨てに行く。雛のフンは透明な薄い膜のようなもので包まれていて、親鳥が嘴で咥えても崩れる事無く運ぶ事が出来るようだ。ラップで包まれた絹漉し豆腐を箸でつまんでいる感じ
 
雛への給餌 動画20秒
 
ア)動画へのリンク (wmv形式 2.5MB)
http://www.shingo.ne.jp/04kotori/014_sijyuukara/0522/2014_05_22a_19s_sijyu.wmv/
 
イ)動画へのリンク (m4v形式 3.4MB)
http://www.shingo.ne.jp/04kotori/014_sijyuukara/0522/2014_05_22a_20s_sujyu.m4v/
 
*ア)とイ)は同じ動画です。ファイル形式だけが違います。お使いの機器で再生できる方を見てください。
 
雛に餌を与える親鳥の写真
雛は上を向いて口を開け親鳥に餌を食べさせてもらう。餌を食べ終わると身体を反転させて尻を出しフンを出して親鳥に受け取ってもらう。

しかし、餌を食べ終わり身体を反転させる時に、他の兄弟達が覆い被さるなどして尻を上に向けられない事がある。その場合はフンを出さない。巣を清潔に保つための反応。

雛は未だ眼が見えないので皮膚の感覚だけでフンが出来ない状況にある事を察知していると思われます。

動画は画面手前の雛が餌を貰い、身体を反転させようとした所、兄弟達に押さえ込みされてしまいフンが出来ない。それを見極めた親鳥がフンを受け取らず飛び去る。20秒
 
雛への給餌 動画19秒
 
ウ)動画へのリンク (wmv形式 2.6MB)
http://www.shingo.ne.jp/04kotori/014_sijyuukara/0522/2014_05_22b_19s_sijyu.wmv/
 
エ)動画へのリンク (m4v形式 2.3MB)
http://www.shingo.ne.jp/04kotori/014_sijyuukara/0522/2014_05_22b_19s_sujyu.m4v/
 
*ウ)とエ)は同じ動画です。ファイル形式だけが違います。お使いの機器で再生できる方を見てください。
 
雛から受け取った小さなフンを食べてしまう親鳥の写真
 
給餌の代わりにフンを受け取った母鳥はフンを食べてしまう事がある。母鳥は小さい雛の出す小さな真っ白いフンをゼリーでも食べるようにペロッと食べてしまう。

そもそも小鳥の消化管は短いのでフンの中に吸収しきれなかった栄養分が残っているはずなので、栄養の足しになるのかもしれない。
 
雛への給餌 動画24秒
  
カ)動画へのリンク (wmv形式 3.6MB)
http://www.shingo.ne.jp/04kotori/014_sijyuukara/0522/2014_05_22c_24s_sijyu.wmv/
 
キ)動画へのリンク (m4v形式 2.8MB)
http://www.shingo.ne.jp/04kotori/014_sijyuukara/0522/2014_05_22c_24s_sujyu.m4v/
 
*カ)とキ)は同じ動画です。ファイル形式だけが違います。お使いの機器で再生できる方を見てください。
 
給餌する親鳥の合図で一斉に口を開けた11羽のシジュウカラの雛の写真
雛は全部で11羽確認できる。夜間に残り全ての卵が孵化していたようだ。

親鳥は雛に給餌し終わるとすぐにまた次の虫を捕まえに巣箱を飛び出していく。大きな虫を持ってきた時には雛が食べきれずに(飲み込めず)手伝ったり、一度取り戻して他の雛に与え直したりして多少給餌に時間がかかる事がある。

しかしこの時は、小さな雛でも一口で食べられるサイズの餌を嘴に咥えたまま離さずに、全ての雛の口に順番に入れては出してを繰り返していた。

雛に口を開けるように声を掛けつつ、口の中に突っ込んでは引き抜きを繰り返す。それは約3分間も続き、明らかに通常の給餌行動とは異質な感じを受ける。

まるで雛の喉に塗り薬でも塗っているかのような行動に見えた。行動の理由も目的も効果も見当がつかない。

一部始終の動画3分半と問題の行動だけの切り取り動画20秒の二種類を用意した
 
 不可解な給餌行動 動画20秒間
 
ク)動画へのリンク (wmv形式 3.2MB)
http://www.shingo.ne.jp/04kotori/014_sijyuukara/0522/2014_05_22d_20s_sijyu.wmv/
 
ケ)動画へのリンク (m4v形式 2.4MB)
http://www.shingo.ne.jp/04kotori/014_sijyuukara/0522/2014_05_22d_20s_sujyu.m4v/
 
*ク)とケ)は同じ動画です。ファイル形式だけが違います。お使いの機器で再生できる方を見てください。
 
不可解な給餌行動一部始終 動画3分20秒
 
サ)動画へのリンク (wmv形式 30.0MB) データー量に注意
http://www.shingo.ne.jp/04kotori/014_sijyuukara/0522/2014_05_22e_3m20s_sijyu.wmv/
 
シ)動画へのリンク (m4v形式 22.6MB) データー量に注意
http://www.shingo.ne.jp/04kotori/014_sijyuukara/0522/2014_05_22e_3m20s_sujyu.m4v/
 
*サ)とシ)は同じ動画です。ファイル形式だけが違います。お使いの機器で再生できる方を見てください。
 
シジュウカラの親鳥の留守にしている隙に巣箱を覗きこむスズメの写真
親鳥の留守中にスズメが巣箱を覗いてきた
このスズメは前回5月1日に巣箱を覗いたスズメとは別の固体と思われます。最近ちょくちょく単独で巣箱に近寄り父鳥に警戒されている一羽です。

前回巣箱を覗き込んだスズメは番(つがい)で来ていて、この巣箱に興味を持っていたようですが、おそらくその番は近所のお宅の壊れた換気口で営巣を始めたようです。巣材が換気口の下に垂れ下がっており、スズメの出入りが確認できます。

実は前回巣箱を覗かれた事からそのスズメの番用にもう一個同じ巣箱を設置してみました。 

しかしその巣箱は空き家のままです。この巣箱と同じくガーデニング系ホームセンターで安売りしている色も形も全く同じ既製品の巣箱ですが誰も入りませんでした。

唯一巣箱を覗き込み、中に入って確かめたのは、今この巣箱に入っている親鳥でした。まるで隣のお宅を訪問するように、巣材運びの合間に寄って中を覗いていった感じです。

シジュウカラは巣箱の中に入って底板の隙間を調べていきました。もしやこっちの巣箱の方が気に入って引っ越しが始まるか?と思いきやそうはなりませんでした。

現在使用中の巣箱から20mの延長ケーブルを繋いで設置した同じ巣箱カメラシステム搭載の巣箱でした。

それは現在営巣中の巣箱カメラにトラブルが発生した時の為の修復実験用の予備のシステムとして設置したものです。

しかし結論から言うと「巣箱カメラを仕掛けた巣箱には小鳥は入らない」と思います。小鳥は目玉模様が嫌いです。目玉が怖いと感じるようです。カメラのレンズは目玉そのものです。

想像ですが、蛇の頭のような形の目玉が上から見張っている巣箱には怖くて入れないのでしょう。唯一この巣箱で営巣経験があるシジュウカラだけが、同じ縄張りの中の同じ場所にある去年と同じ巣箱に入ってみたら、中に見慣れない目玉みたいな突起が出ている?

「去年こんなのあったっけ?」「おぼえてないけど、去年ここで子育てうまくいってるよ」「でもこの目玉模様気に入らないな〜」シジュウカラ夫婦はそんな会話をしていたのかもしれません。

気に入らない目玉のカメラが、スズメを怖がらせて退散させていたとするならば、それは人間の諺(ことわざ)で「人間万事塞翁が馬」というやつだよ。スペシャルな翻訳機を通してシジュウカラ夫妻と話が出来たら彼らは何と答えるだろう?

巣箱に首を突っ込んだスズメはカメラに気がついてカメラ目線をしていた(笑)

勝手な想像は際限が無くて面白い(笑)
 
親鳥が留守中の巣箱にスズメが来た 動画11秒
 
ス)動画へのリンク (wmv形式 1.9MB)
http://www.shingo.ne.jp/04kotori/014_sijyuukara/0522/2014_05_22e_12s_sijyu.wmv/
 
セ)動画へのリンク (m4v形式 1.4MB)
http://www.shingo.ne.jp/04kotori/014_sijyuukara/0522/2014_05_22e_12s_sujyu.m4v/
 
*ス)とセ)は同じ動画です。ファイル形式だけが違います。お使いの機器で再生できる方を見てください。
2014年5月22日
雛誕生 4日目
昨日 明日
カレンダーに戻る
下の写真をクリックしても戻ります