シジュウカラ日記
2015年4月22日
営巣開始 21日目
昨日 カレンダーに戻る 明日
 番外編
*4月20日〜28日までの巣箱観察中断中に沖縄方面で撮影した写真を掲載します
道路交通法に準じるデザインで掲げられたヤンバルクイナが描かれた注意看板
沖縄本島北部の道路に掲げられているヤンバルクイナの飛び出し注意看板
精悍な顔つきのキョンキョンの写真
野生のヤンバルクイナは撮影出来なかったので、ヤンバルクイナ生態展示学習施設で暮らしている「キョンキョン」の写真です。
キョンキョンの水浴び
水浴びを始めたキョンキョンの写真
水面めがけて勢いよく顔を近付けている写真
水面めがけて勢いよく顔を近付け嘴が水面に触れている写真
水面めがけて勢いよく顔を近付け頭を水中に突っ込んでいる写真
水面めがけて勢いよく顔を近付け肩まで水中に突っ込んでいる写真
肩まで浸かった反動で水面から顔を上げた写真
水中から上げた顔をひねって巻き上げた水の幕を体の後方に回している写真
体をひねって横向きのまま水中に体を沈めている写真
水に浸かった体をひねって全体に水を浴びている写真
水面から体を起こして水浴び開始の姿勢に移っている写真
小さく羽を広げて日干ししている写真
 サッパリした後は羽を日干しして乾かします。
展示施設の係員の方に話を伺うと、通常ヤンバルクイナは警戒心が強いらしいのですが、「キョンキョン」は特別な固体のようで、人の目線やカメラに動じず自然な振る舞いをします。
ガラス前面に設置してある自動餌やり機から落下した餌を食べるために接近しているキョンキョンの写真
ガラス一枚隔てた観察エリアから撮影していますが、餌の時間になるとキョンキョンはカメラを構えている手前数センチまで接近してくれます。
ガラスに張り付いてカメラを構えている左腕の時計がガラスに反射して写真に映りこんでいます。
チョンキョンは保護施設で生まれた子なので人馴れしているのかな? と、いう訳では無いらしく、同じく施設生まれの他の兄弟達はちゃんと警戒心が強いそうです。
キョンキョンは他の兄弟達と性格が異なり、自分の立場を理解しているのか?アイドルのように振る舞い、ヤンバルクイナの広報に一役かっているようです。
飛べない鳥というイメージですが、長距離飛行が出来ない?ということらしく、ヤンバルの森を再現した飼育施設の中で、羽ばたいて数メートルの樹上に飛び上がったり、飛び降りたりしていました。
 近年様々な要因により生存環境が脅かされているようです。
2015年4月22日
営巣開始 21日目
昨日 明日
カレンダーに戻る
下の写真をクリックしても戻ります