次へ
11)
 2008年日本最北端の初日の出です。日の出の時刻7時12分を過ぎる事約15分、雲間より太陽が顔を出してくれました。 横殴りの風雪の中、宗谷岬に集ったほとんどの人が初日の出を見ようと大挙して待っていたものの、あまりに天気が悪いのでもう日の出は無いだろうと次々に諦めて帰ってしまいました。

 それでも遠く水平線上の雲の切れ目と頭上を覆う移動性の雪雲の切れ目が重なった瞬間を突いて日は出るはず。と、しぶとく待っていると、・・・一瞬雲間から顔を見せて、「簡単に諦めちゃいかんぜよ」と言い残して雪の中に消えていきました。 展望台には勘の鋭い連中が数名初日の出を見ています。
 
次の写真に進む
表題に戻る
下の写真をクリックしても表題に戻ります