次に進む
11)
 残りあと5kmこの坂を上り切って最後の給食所で一休みすると、ゴールが見えてきます。

 かつて札幌ドームが出来る前は、羊ヶ丘の展望台がスタートゴールになっていました。当時はようやく展望台に帰ってきたとおもいきやゴール直前で方向を変え、一旦現札幌ドーム方向におもいっきり下ったあと延々と展望台のゴールまで登らされるコースでした。それは最後の最後に足がつってしまうような、ちょっと意地悪なコースでした。

 それでも回を重ねるごとに大会の運営方針が明らかに参加者に良い方向に変わりました。札幌ドームも完成し、コースも良い方向に変わり、特に初心者が50km完走にチャレンジしやすい良い大会に成長していると思います。
次の写真に進む
表題に戻る
下の写真をクリックしても戻ります