次へ
←7) 30)元旦宗谷岬ツーリング2003_8)↑ 9)→
 今年の北海道は早い時期から気温が低い日が続き、日中になっても気温が上がらずに真冬日のまま降雪が続いたため、日照があっても深いブラックアイスバーンが形成されなかったため、重量車でも比較的容易に走行可能な路面でした。

 寒暖の差が激しく良く締まった硬いブラックアイスバーンが形成され、その上に形成不全の圧雪層が重なったような路面ではシビアな事になりますが、昨今の道路除雪状況が良くなった事と、気温そのものが上がっているため、今後もさらにバイクで走りやすい雪道になっていくのではないかと思います
次の写真に進む
表題に戻る
下の写真をクリックしても表題に戻ります