次へ
9)
 北海道の足寄町駅前にある「大阪屋食堂」 もう時期開店50周年を迎えるこの食堂は、30年前よりライダーハウス(旅人無料宿)を開設しています。それは「帯広かにの家」よりも古く、新聞にも紹介されていたとの事です。 

 (帯広かにの家)・・・かつて若者達が、キスリングと呼ばれる横に大きなリュックサックを背負って、汽車や、ヒッチハイク、徒歩、等で北海道内を旅をした時代に、彼らの宿泊場所を提供しようと、帯広駅裏に仮説テントを立てて「かにの家」と名付けたものでした。
表題に戻る
次の写真に進む
下の写真をクリックしても表題に戻ります