次へ
4)
 以前にここを走っているバイクのタイヤ痕を目安にコースを取って走っていました。四輪車のタイヤ痕もありましたが、二輪の走った痕跡をたどって飛ばしていました。 前方に小さな砂のうねりが近づいてきました。速度を緩めずに、飛んで遊ぼうとしてそのまま段差に進入する瞬間に見えたものは、 ・・・川でした!
表題に戻る
次の写真に進む
下の写真をクリックしても表題に戻ります