次へ
5)
 尋常じゃない台風被害を目の当たりにして、早々に山間部から撤退する事にしました。 この沢は鉄砲水が発生して民家を押し流してしまったようです。自然の猛威の前に人間は成す術がありません。橋も流されてしまい復旧工事が始められていますが、被害が大きいので難航している模様です。ここは一日数回1時間ずつ一般車両を通していますが、時間を読み違えると、迂回路が無く半日待つ事になります。
 
表題に戻る
次の写真に進む
下の写真をクリックしても表題に戻ります