次に進む
9)
 右奥の山が有珠山、手前の背の低い島が弁天島、その隣が観音島、一番左が中島です。 それぞれ時計回りに島を廻って観察してから、頃合を見て風が出てくる前に一気に中央部を漕ぎ切って湖岸を目指します。
表題に戻る
次の写真に進む