次に進む
3)
 滑走用スキーと歩行用スキー両方に共通してバランスセンター(重心)の位置に、幅5cm長さ12cm厚さ2mmの二枚部品を革紐で縫い合わせる構造のトナカイの皮革製バィンディング(固定器具)が取り付けられており、足元にはトナカイの毛皮が進行方向に毛足が沿うように幅7cm長さ32cmにわたって貼り付けられています。

 ストックの長さは152cmで、3cm程度の外径をもった木の棒っきれにバスケット(皮のリング)と石突きを取り付けた簡単なものです。白樺材ではないだろうかといわれています。
次の写真に進む
表題に戻る
下の写真をクリックしても戻ります