次に進む
13)
 先の鋭い杖で雪面を突いて進んでいるとしたなら、相当硬い雪面であるという予想が立ちます。 また、硬い雪面であれば、アザラシの毛皮を使わなくても松脂などの樹脂を使ってグリップワックスにするという技を身に付ける事が出来ればこのイラストのように軽快に走る事も可能になると思います、
次の写真に進む
表題に戻る
下の写真をクリックしても戻ります