小鳥室2020 ヤマガラ日記
2020年5月29日
産卵開始 33日目 抱卵開始 26日目 雛誕生 14日目
昨日 カレンダーに戻る 明日
雛鳥に給餌するヤマガラ父鳥の写真
*12:47:37 愛娘に給餌する父鳥
※写真上が父鳥で下が母鳥=ヤマガラ夫妻の見分け方
動画へのリンク(mp4形式 21秒 2MB)
https://shingo.ne.jp/04kotori/020_yamagara/0529/
2020_0529_124123_124737_21s_2mb_240p4.mp4
=
動画へのリンク高画質版 データー量 3MB
https://shingo.ne.jp/04kotori/020_yamagara/0529/
2020_0529_124123_124737_21s_3mb_480p9.mp4
昨日より七羽の雛のうち一羽が、自分の巣床を作り独立して過ごすようになりました。その個体を「プリシラ」と名付けて観察をしてみると面白い事が解ってきました。
この日の給餌回数は75回(母鳥43回57%+父鳥32回43%)でした。単純に雛7羽で頭割りすると、一羽当たり10.7回14%が平均値になります。細分すると母鳥は一羽当たり6.14回。父鳥は一羽当たり4.57回になるはずです。
プリシラの給餌回数15回+1(推察、集計含めず)なので、多少の許容範囲かと思われます。ところが内訳は母鳥4回9%に対して父鳥11回34%で明らかに多すぎです。
父鳥は娘の求めに弱い?
母鳥は雛の状態を見て給餌の偏りを調整していると思われます。気持ちに流される娘に甘い父鳥と、冷静に雛全体を計算する母鳥。ヤマガラ夫妻の内情が見えた
プリシラの給餌 全15回
10)0504/ 16)0538/ 17)0544/ 37)0752/
40)0832/ 48)0913/ 59)1013/ 61)1025/
75)1128/ 102)1424/ 108)1455/ 121)1610/
プリシラの羽ばたき 全7回
14)0532/ 35)0734/ 58)0959/ 73)1123/
86)1251/ 114)1545/ 118)1603/
プリシラの呼びかけ 経緯抜粋
5)0426/ 9)0504/ 96)1338/ 120)1610/
2020年5月29日 ヤマガラ雛誕生 14日目 時間記録
a)ファイル名は撮影時間です 例 1) 015133 = 01時51分33秒
b)ファイルのリンクから大きい写真と動画ページが開きます
c)動画のデーター量に注意してください
深夜の巣箱
1)_015133
ヒナの寝言
2)_031412
夜明けの巣箱
3)_035930
母鳥給餌_1
4)_041427
父鳥覗き
5)_042659
母鳥給餌_2
6)_043608
父鳥給餌_1
7)_043803
母鳥給餌_3
8)_044947
母鳥給餌_4
9)_050424
父鳥給餌_2
10)_050450
母鳥給餌_5
11)_051619
母鳥巣床メンテ
12)_051839
父鳥給餌_3
13)_052511
ヒナ羽ばたき
14)_053235
母鳥給餌_6
15)_053720
父鳥給餌_4
16)_053811
母鳥給餌_7
17)_055317
母鳥給餌_8
18)_060115
父鳥給餌_5
19)_060524
父鳥給餌_6
20)_060942
母鳥給餌_9
21)_060308
ヒナ羽ばたき
22)_061611
ヒナの寝言
23)_061706
母鳥給餌_10
24)_062054
父鳥給餌_7
25)_062800
ヒナ羽ばたき
26)_064929
父鳥給餌_8
27)_065556
母鳥給餌_11
28)_065626
スズメ覗き
29)_070142
母鳥給餌_12
30)_071007
父鳥給餌_9
31)_071234
ヒナ羽ばたき
32)_070029
ヒナの寛ぎ
33)_072639
母鳥給餌_13
34)_073133
ヒナ羽ばたき
35)_073430
母鳥給餌_14
36)_075123
父鳥給餌_10
37)_075239
母鳥給餌_15
38)_080727
母鳥外出
39)_081012
母鳥給餌_16
40)_083216
父鳥給餌_11
41)_083342
母鳥給餌_17
42)_084303
ヒナ羽ばたき
43)_084713
親鳥呼びかけ
44)_084729
父鳥給餌_12
45)_085503
ヒナ羽ばたき
46)_085839
母鳥給餌_18
47)_090124
父鳥給餌_13
48)_091025
母鳥給餌_19
49)_091324
ハエ侵入
50)_091757
父鳥給餌_14
51)_091923
父鳥外出ふり返り
52)_092144
天板に敵が乗る
53)_092540
父鳥給餌_15
54)_093107
母鳥給餌_20
55)_093137
ヒナ羽ばたき
56)_095110
母鳥給餌_21
57)_095625
ヒナ羽ばたき
58)_095954
父鳥給餌_16
59)_101317
母鳥給餌_22
60)_102443
父鳥給餌_17
61)_102518
ハエ徒歩侵入
62)_102712
スズメ覗き
63)_103025
スズメ覗き
64)_103435
スズメ覗き
65)_103751
スズメ巣箱に乗る
66)_104259
父鳥給餌_18
67)_104326
母鳥給餌_23
68)_104348
スズメ巣箱に乗る
69)_103051
父鳥給餌_19
70)_105455
父鳥外出振り返る
71)_105620
母鳥給餌_24
72)_111036
ヒナ羽ばたき
73)_112313
母鳥給餌_25
74)_112702
父鳥給餌_20
75)_112854
ヒナ羽ばたき
76)_113427
ヒナ羽ばたき
77)_114103
母鳥給餌_26
78)_115247
ヒナ羽ばたき
79)_115503
ヒナ羽ばたき
80)_122124
父鳥給餌_21
81)_122840
ヒナお昼寝
82)_123340
母鳥給餌_27
83)_124531
母鳥外を見る
84)_124626
父鳥給餌_22
85)_124737
ヒナ羽ばたき
86)_125124
スズメ覗き
87)_125541
スズメ覗き
88)_125843
母鳥給餌_28
89)_131127
父鳥給餌_23
90)_131206
ヒナ羽ばたき
91)_131650
スズメ覗き
92)_131732
母鳥給餌_29
93)_132008
父鳥給餌_24
94)_132740
ヒナ羽ばたき
95)_133537
母鳥給餌_30
96)_133821
父鳥給餌_25
97)_133900
ヒナ羽ばたき
98)_135508
父鳥給餌_26
99)_141050
母鳥給餌_31
100)_141110
母鳥給餌_32
101)_142303
父鳥給餌_27
102)_142426
母鳥給餌_33
103)_143619
ヒナ羽ばたき
104)_144651
母鳥給餌_34
105)_145129
ヒナ羽ばたき
106)_145325
母鳥外見
107)_145341
父鳥給餌_28
108)_145536
ヒナ羽ばたき
109)_150907
母鳥給餌_35
110)_151026
父鳥給餌_29
111)_151558
ヒナ羽ばたき
112)_151743
母鳥給餌_36
113)_153915
ヒナ羽ばたき
114)_154559
スズメ巣箱に乗る騒ぐ
115)_154709
父鳥給餌_30
116)_154755
ヒナ羽ばたき
117)_155852
ヒナ羽ばたき
118)_160327
ヒナ親を呼ぶ
119)_160807
単独ヒナ戻る
120)_161026
母鳥給餌_37
121)_161056
父鳥覗く
122)_161117
母鳥給餌_38
123)_162252
父鳥給餌_31
124)_163059
ヒナ羽ばたき
125)_164034
母鳥給餌_39
126)_164611
ヒナ羽ばたき
127)_164705
母鳥給餌_40
128)_165513
母鳥給餌_41
129)_170846
ヒナ羽ばたき
130)_172645
母鳥給餌_42
131)_173047
父鳥給餌_32
132)_173651
ヒナ羽ばたき
133)_173823
ヒナ兄弟突っ突き
134)_174053
ヒナ呼びかけに応える
135)_174651
ヒナ兄弟突っ突き
136)_175257
母鳥給餌_43
137)_181307
母鳥巣床メンテナンス
138)_181343
母鳥外見る
139)_181706
ヒナ寛ぎタイム
140)_183150
ヒナおやすみ
141)_190449
ヒナの寝言
142)_203619
食事は母鳥 勉強は父鳥?
給餌は母鳥が主体的に行っているようですが、言葉を教える呼びかけは父鳥が主体的に行っているようです。父母同時に給餌する際は基本的に母鳥が先に巣箱に入って給餌する事が多く、

巣箱より離れた場所にとまって遠くから雛に呼びかけをしながら、徐々に巣箱に近付いていく方法で、雛に言葉を教える際は、父鳥が先に巣箱に入る方が多く観察されます。
呼びかけ いろいろ
20)0609/ 27)0655/ 44)0848/ 99)1410/
また、父母同時に給餌+言葉の教育をする際は、父鳥が呼びかけた直後に、母鳥が合いの手をいれるような鳴き方をしているようにも聞こえます。

雛への呼びかけを行うのは、巣箱周囲の安全が確認出来ている時だけのようです。ヤマガラはシジュウカラに比べて警戒心が強いのか慎重で、通常の給餌の際も、いきなり巣箱に入らずに巣箱を見渡せる高い場所に一旦止り、周囲を観察する事があります。

その時に人やカラスやスズメ等が付近にいる場合には、通常行う方法で、気配を消して無言で巣穴に飛び込む方式で給餌しています。
2020年5月29日
産卵開始 33日目 抱卵開始 26日目 雛誕生 14日目
昨日 カレンダーに戻る 明日
下の写真をクリックしても戻ります
戻るボタン