蕎麦収穫の風景2005
 
かえるをつかまえて得意げなこどもの写真
カエルを捕まえたよ!
軍手をはいて手で掴んで収獲している子供達の写真 手で掴み取ってお手伝いします。
家族総出で収獲作業をしている蕎麦畑の写真 一区画を収穫するためには、
約 「1人×6時間の労力」
がかかります。
と、いう事は・・・6人で作業に当たれば
一区画1時間で作業が終了する事になります。

これは天気が良く条件が整っている場合の話ですが人手が多ければ多い程早く作業が進みます。
しかし効率や大量の収穫を望むのではなく、わざわざ農作業の苦労をお金を払って買うというのがコンセプトですので、1人で全部買って出るというのも有りです。
なましば通信に戻る
下の写真をクリックしても戻ります