小鳥室2020 ヤマガラ日記
2020年4月30日
ヤマガラ営巣開始 17日目 産卵開始 4日目
昨日 カレンダーに戻る 明日
巣床に三つの卵が見えている写真
*05:01:31 ヤマガラ外出
動画へのリンク(mp4形式 31秒 3MB)
https://shingo.ne.jp/04kotori/020_yamagara/0430/
2020_0430_045504_050121_31s_3mb_240.mp4
=
動画へのリンク高画質版 ※データー量に注意 11MB
https://shingo.ne.jp/04kotori/020_yamagara/0430/
2020_0430_045504_050121_31s_11mb_480.mp4
巣箱で一夜を過ごした母鳥は、早朝より卵床の手入れを始め、4つ目の卵を産んで、しばらく滞在して巣箱を出た。
巣床に卵が四つ見えているヤマガラの巣箱の写真
*13:43:12 卵が四つ見える
動画へのリンク(mp4形式 37秒 3MB)
https://shingo.ne.jp/04kotori/020_yamagara/0430/
2020_0430_134257_134312_37s_3mb_240p3.mp4
=
動画へのリンク高画質版 データー量 6MB
https://shingo.ne.jp/04kotori/020_yamagara/0430/
2020_0430_134257_134312_37s_6mb_480p9.mp4
卵床に卵が4つ確認できる
「虹の巣箱」実験 17日目
ヤマガラ産卵開始四日目も産卵の瞬間を記録しました。 行動パターンは初日〜三日目と異なり、前日より巣箱に宿泊待機し、早朝卵を生んで退出しました。

前日17時41分46秒 ♀巣箱入り
04時31分54秒 ♀産卵 ♂不明
05時01分26秒 ♀退出 ♂不明

〜17時49分35秒 ♀巣箱入り宿泊

この日も夕方から巣箱に入り、そのまま宿泊して翌朝産卵するパターンになりました。

巣箱滞在中に卵床で鎮座している時間を合計すると「11時間6分26秒」になり、その間卵が保温されていたと思われます。
2020年4月30日 ヤマガラ産卵 4日目 営巣記録
時系列に整理しています。ファイルのリンクから詳細ページが開きます。動画のデーター量に注意してください
ヤマガラ目覚め
1)_04時24分
ヤマガラ抱卵
2)_04時28分
ヤマガラ産みの痛みに耐える
3)_04時31分
ヤマガラ産卵
4)_04時31分
ヤマガラ営巣作業
5)_04時34分
ヤマガラ抱卵+営巣作業
6)_04時38分
ヤマガラ睡眠
7)_04時41分
ヤマガラ退室
8)_05時01分
ヤマガラ卵床立ち上がり
9)_06時24分
ヤマガラ巣材搬入
10)_07時42分
ヤマガラ巣材搬入
11)_08時25分
ヤマガラ巣材搬入
12)_10時03分
ヤマガラ巣材搬入
13)_11時03分
ヤマガラ巣穴覗き
14)_11時33分
ヤマガラ巣箱入り
15)_13時37分
ヤマガラ巣箱入り
16)_17時49分
巣材種類別 調達時間
a_1)緑色_苔状植物類 1回 平均 --:--:--
13)00:59:49
a_5b)グレー色極細_短繊維状 1回 平均 --:--:--
9)01:22:52
a_7)枯草系_乾燥植物_茎系 3回 平均 01:08:31
10)01:17:22_/11)00:43:13_/12)01:24:58
小鳥室2020年4月30日 ヤマガラ日記 鳴き声チェック
k_1) 外の呼びかけに返事を返す 15)_退出時巣穴で
k_2) ピッ_1回 2)_/10)_/12)
k_5) ピッ_4回 15)
k_9) 巣箱に入る前に外で騒ぐ 13)_/9)_/
k_9b) 巣箱を覗く前に外で騒ぐ 14)_/
k_10) シジュウカラの声が入る 6)_/
k_17a) ケッ_単発複数 10)_/
小鳥室2020年4月30日 ヤマガラ日記 営巣ログ
日計 a)巣材搬入 総計
a_0)小石(巣材?打音検査工具?不明) 1
1  a_1)緑色_苔状植物類 570
a_2)毛糸(搬出後再搬入と推察) 61
a_3)茶色_苔状植物類 4
  a_4)針状_植物類 26
  a_5)白色極細繊維_綿状巣材類 70
1  a_5b)グレー色極細_短繊維状巣材 2
  a_6)枯草系_乾燥植物_葉系巣材 2
3  a_7)枯草系_乾燥植物_茎系巣材 20
  a_8)獣毛系_柔軟巣材 5
  a_10)その他 5
  b)巣床作成
  b_0)小石を咥えてポイ 7
26  b_1)両脚を使って_巣材を撹拌細分_ 2933
  b_2)巣材を咥えてポイ_ 2197
b_3)側壁突っ突き_ 28
  b_4)底板突っ突き_ 1922
  b_5)巣材を咥えて_巣穴飛び付き_ 68
2  b_5b)巣穴飛び付き_ 2
367  b_6)嘴で漉き込み_ 4748
b_11)※親鳥何もしない 休憩 転寝 2
  c)巣材搬出
  c_0)小石 8
  c_1)毛糸 101
  c_2)緑色_苔状植物類 273
  c_4)針状_植物類 1
  c_6)枯草系_乾燥植物_葉系巣材 2
  c_7)枯草系_乾燥植物_茎系巣材 1
  c_8)獣毛系_柔軟巣材 3
  c_10)その他 4
d)産卵保育
1  d_1d)産卵 4
1  d_2)抱卵_(後に巣箱を出る) 2
1  d_2b)疑似抱卵_(卵に腹を密着させない) 2
1  d_2c)宿泊抱卵_(翌朝まで巣箱を出ない) 2
ep)給餌(親鳥同士)
  ep_1)♂→♀不明小片_成功_完食 1
ep_2)♂→♀剥きヒマワリ_失敗_回収 2
  ep_3)♂→♀不明小片_受渡失敗_自分食 1
  ep_4)♂→♀千切った葉小片_受渡成功_不食 1
  ep_1b)♂→♀不明小片_受渡失敗 1
おまけ
すずめのたまご
熊本のお菓子すずめのたまごの写真 ヤマガラの産卵を待っている頃、熊本の友より送られてきた「すずめのたまご」
それは4月16日の熊本日日新聞を送付してくれたレターパックの隙間に忍ばせてくれたおまけの一つ

もしも留守の隙にこっそりと卵床に一つ忍ばせるいたずらをしたらヤマガラはどんな顔をするだろう?

お菓子を野鳥のたまごに見立てるとは、それだけ身近な存在にある現れでは?くまモンも熊なわけで、くまもとでは身近な動物を愛でる土壌があるのかも?
 遠くから応援しています
2020年4月30日
ヤマガラ営巣開始 17日目 産卵開始 4日目
気象庁ホームページ 過去の気象データ検索(日ごとの値)参照
天気概況 昼(06:00〜18:00)晴れ後一時曇り
夜(18:00〜翌日06:00)曇り後時々雨
降水量 最低〜最高気温 平均〜最大風速 日照時間
--mm 4.2〜20.9℃ 2.4〜8.6m/s 11.3h
1h最大--mm
10分最大--mm
平均13.0℃
湿度55%
最大瞬間風速
南南東11.8m/s
降雪--cm
積雪深--cm
昨日 カレンダーに戻る 明日
下の写真をクリックしても戻ります
戻るボタン