次へ
12)
 溝加工(グルービング)された路面を気持ちよく走ると気持ち良くタイヤが減ってしまいます。 溝路面ではカーブで外側にタイヤが微妙に滑るので、前輪の舵角を僅かに深く切ってバランスをとります。その結果通常は接地しない部分まで接地して微妙に滑りながら旋回していきタイヤの端まで削れてしまいます。いままで夏タイヤはどれもたいして変わりは無いと思っていましたが、このタイヤは気に入りました。気持ちよく走って一気に交換時期になってしまいました。

 仕事で日々知床峠を行き来している地元の方の話で「タイヤは異常に減るよ・・・」と言うのがよくわかります。道路の凍結対策も北海道の地域特性です。
 
表題に戻る
次の写真に進む
下の写真をクリックしても表題に戻ります