西上泊からアナマ海岸まで (その三)
目次に戻る 表紙に戻る
その一/その二/その三/その四/その五/その六
 四十一歩から 六十歩まで
写真を拡大
41)
座禅草は自ら発熱して雪を解かす不思議な力をもっているらしい
写真を拡大
42)
沢の中は一面のヤチブキ畑
写真を拡大
43)
マイズルソウの群落
写真を拡大
44)
凛としたオオバナエンレイソウ
写真を拡大
45)
ミヤマスミレを守るために しかたなく(笑)竹の子を収獲する
写真を拡大
46)
ツバメオモト
写真を拡大
47)
しっかりとした橋が架かる
写真を拡大
48)
6月初旬でもまだ葉をつけられない木々
写真を拡大
49)
日当たりの良い笹薮の谷間で生存競争をする草花
写真を拡大
50)
密度の高い樹林帯、集団の力で厳冬に耐える木々
写真を拡大
51)
下半分が外されたような案内看板
写真を拡大
52)
かつてはこの辺りから礼文岳山頂を目指せたらしい
写真を拡大
53)
比較的新しい看板も雪の圧力で曲がって立っている
写真を拡大
54)
二本の木々が互いに支えあって生きている
写真を拡大
55)
ねじ曲がった木々の姿から季節風の厳しさが伝わります
写真を拡大
56)
背丈より深い笹薮
写真を拡大
57)
海から吹きつける季節風に耐えるカンバ
写真を拡大
58)
低い笹薮の中にはミヤマスミレ
写真を拡大
59)
足元の草むらから頭一つ飛び出たミヤマオダマキ
写真を拡大
60)
 海の方から霧に包まれる 晴れていても天候が変わりやすい礼文島 
西上泊からアナマ海岸まで (その一)

西上泊からアナマ海岸まで (その二)

>西上泊からアナマ海岸まで (その三)

西上泊からアナマ海岸まで (その四)

西上泊からアナマ海岸まで (その五)

西上泊からアナマ海岸まで (その六)
目次に戻る
下の写真をクリックしても戻ります