もどる
札幌円山頂上から市内を一望する 
 5)登山が出来るまでに回復

*入院93日目 9月1日(木) 担当看護師 日OaNs 夜IyNs
  1. 朝歩行10分強リハビリ響き尻痛継続右足力かけにくい状態

*入院94日目 9月2日(金) 担当看護師 日KnNs 夜OkNs
  1. 朝歩行10分継続、朝の回診MDr 歩行のしすぎに注意するように指示をいただく

*入院95日目 9月3日(土) 担当看護師 日KnNs 夜OaNs
  1. 代打KPtによるリハビリ、自称鬼と呼ばれています〜と軽いのりで宣告しての膝に枕を挟んでのうつぶせ寝からのひざ曲げは強烈で久々に呼吸過小から光が見えた(笑)後の歩行もギリギリで夕食後寝込む。消灯前にやや回復。お蔭で膝曲りは一気に良好!
     
  2. 病院ロビーでマリンバのコンサートが開かれる。弾むような音色は明るい曲がよく合う
      病院ロビーのマリンバコンサートの写真 マリンバを演奏している写真
    マリンバって大きい楽器なのね〜 

*入院96日目 9月4日(日) 担当看護師 日KnNs 夜TkNs
  1. キノッピー強力リハで尻痛爆発、朝一番の歩行練習で右足荷重痛が強くすぐさま安静モードの一日となる。しかし先週より程度は低く午後には回復。車椅子に座って腰のストレッチをする。

*入院97日目 9月5日(月) 担当看護師 日KnNs 夜TmNs
  1. 朝の歩行訓練10分、尻の感触先週よりは良好。リハビリで階段歩行訓練左足をメインに行うもかなり難しい。
     
  2. 朝7時半にADrが回診に見えて、足の状態を確認する。歩行については片足で行っている事を確認されていく。以前の状況から比べて良くなっている。久々のADr 忙しくしているようだ

*入院98日目 9月6日(火) 担当看護師 日NeNs 夜SkNs(初)
  1. 朝のリハビリ方法を歩く距離を伸ばすより、足を大きく振り上げ踏み下し床を踏み鳴らすように歩き、地面の感触を足裏から入力する歩き方に変える。とても効果的に足裏感覚ひざ裏感覚のトレーニングになる
     
  2. バイク仲間の組合長お見舞いヘルシア緑茶をいただく、他にバイク仲間の仲間という面識ない方がお見舞いにきてくれて缶コーヒーをいただく。仲間の仲間は皆仲間
      ヘルシア緑茶の差し入れの写真 缶コーヒーの差し入れの写真

*入院99日目 9月7日(水) 担当看護師 日KnNs 夜BBNs
  1. リハビリ中に寒気がして夕方から具合悪い、シャワーを浴びず夕飯後少し寝込む。熱が7度5分 風邪を引いたもよう。

*入院100日目 9月8日(木) 担当看護師 日TmNs 夜MsNs
  1. 朝から体がだるい熱も7度3分。夜勤明けのBBNsに声がおかしいと指摘され風邪薬をもらう事に、5日分の総合感冒薬が処方される。
     風邪薬の写真
     
  2. 回診の時、風邪について食べて直しますと言うと、安静にして直してとMDr その言葉に従いリハビリはベッドでのみ行う。
      
  3. バイク仲間のお見舞い、MRとして病院に出入しているという

*入院101日目 9月9日(金) 担当看護師 日NeNs 夜SkNs
  1. 風邪ひき中。ベッド上でOT、PT
     
  2. 澤本さん法邑7周年記念展の案内をもってきてくれる。9月14日(水)〜22日(水)立体展9月24日(土)〜10月2日(日)平面展

*入院102日目 9月10日(土) 担当看護師 日KnNs 夜NeNs
  1. 風邪で緩めのリハビリ、午後から回復してPT室に出かけてリハビリを行う先週と先々週の日曜の撃沈があったので今回は警戒して緩めのリハビリを行う
     
  2. JPC伊藤さんお見舞い。福島の施設の話を聞く、いかんともしがたい
     
  3. 稚内のバイク仲間のお見舞い。トライアルバイクは面白いらしい

*入院103日目 9月11日(日) 担当看護師 日BBNs 夜IyNs
  1. おとなしめのリハビリの為風邪のだるさはあるものの朝から快調。車いすに座っている時間を長くとる
     
  2. アンパンマンの絵が上手な新人KnNs初夜勤、ここでの夜勤は夕方から翌朝まで途中2時間の休憩を入れて18時間程度拘束されている。体力が無いと勤まらない

*入院104日目 9月12日(月) 担当看護師 日MsNs 夜KmNs
  1. リハビリで初めて外を歩く。一階から三階まで階段登行。すぐに汗だくになり汗が冷える前に急いで部屋に戻って着替える

*入院105日目 9月13日(火) 担当看護師 日NeNs 夜SkNs
  1. リハビリで靴を履いて外を歩く予定が雨で流れる
     
  2. 明日はOT調理実習。ドキンちゃんが材料を買い出しに行ってくれる、包丁を使えるか不安はあるも嬉しい

*入院106日目 9月14日(水) 担当看護師 日NeNs 夜TkNs
  1. 9時からOT調理実習カレー作り。玉ねぎをむいて刻んで、ニンジンをむいて刻んで、ジャガイモをむいて刻んで、なすをむいて刻んで、にんにくをむいて刻んで、鍋に入れて炒めて、バターを入れて玉ねぎ炒めて、ニンジンを入れて炒めて、フライパンでなすに焼き色つけて、鶏肉に焼き色つけて、カレールーを溶かしていろいろいれて混ぜ混ぜして炒めてペースト状にして、鍋に全部入れて、ホールトマト缶入れて、ジャガイモをレンジでチンして入れて、なすを入れて、少し煮込んで、夏野菜のチキンカレーができました。
     
    中盤にOT室にあった適当な調味料を出してきてもらい隠し味にしてみる。「どのくらい入れますか?」の問いに「テキトーチョップで」と次々投入!全ての工程の一つ一つが楽しく、できることが嬉しく、後片付けに至るまで、既にカレーを食べて味わっているかのように作業を味わい料理を完成させた。作業療法室には旨そうな匂いが広がった。
     
    持ち帰り容器で病室に帰り、昼ごはんにかけて食べようと思ったら、「今日はひやしたぬきうどん」!あわててセイコーマートまで車椅子を飛ばして「100円御飯」をゲット、正しきカレーライスに、余った分をひやしたぬきうどんに投入カレーうどんにする。旨い旨いと腹割れる程の満腹感か膨満感か?苦しくて昼寝することしばし、日々の病院食ですっかり満腹サイズが小さくなっていた。
     
    たくさん作ったのでOTさんも食べて旨いと言ってくれました。明日の作業療法は少し焦げたカレーなべを洗う事になりそうだ
     完成したカレーの写真 カレーを頂いている写真
     病院のカレーも美味いのだ
     
  2. PT階段歩き

*入院107日目 9月15日(木) 担当看護師 日NeNs 夜OaNs
  1. PT主に筋肉トレーニング、膝の屈曲はあまり行わず
     
  2. PT階段下り三階から一階まで一気下りできる

*入院108日目 9月16日(金) 担当看護師 日TmNs 夜NeNs
  1. 朝練習歩行器6時10分から7時55分まで実施、開始30分あたりから1時間程絶好調になり、1時間を超えると疲れが出始める。その後1時間半を超えると疲労により極端にパフォーマンスが落ちてどうにか歩いている状態に、終了後の疲労感は相当なものになる
     
  2. OT11時前部屋にて半分行う、残りは13時よりOT室で革製品のハンドクラフトを行う。レザーマンツールという工具のツールケースを作る事にする
     
  3. PT主に軽めの筋肉トレーニングを行い膝の屈曲等ストレッチ系は軽度に留める
     
  4. 今日は夕方遅くになってからヘリ様が出動した。いつもの格納庫でおやすみの時間になっても帰って来ない。カーテンを閉めずに帰りを待った。すっかり暗くなった頃投光器の灯るヘリポートに帰ってきた。お疲れ様ヘリ様。
      ヘリポートを照らす照明の写真 夕日に染まる開聞岳の絵葉書に載せているチビヘリ様の写真
     夕日に染まる開聞岳の絵葉書にチビヘリ様を乗せている

*入院109日目 9月17日(土) 担当看護師 日TmNs 夜BBNs
  1. 朝から歩行器訓練30分連続後30分休憩を1セットとして朝飯前に2セット朝飯後1セット、2セット目の歩きだしに変な癖が出る事に気が付く、意識して防ぐ
     
  2. 退院後の通院リハビリについて家に近い病院で行う事も考えてみる。この病院はドクターヘリを有する救急救命病院としての特化した役割があり、患者の容態が安定し回復期に入るとそれぞれの居住の地域病院に引き継ぐ事が推奨されているようだ、それは地域医療連携というシステムらしい。また、緊急患者のためにベッドを空けておく必要があり、ある程度元気になったらトットと退院しなければならない。
     
  3. 明日の外出予定を介助付きの条件で外泊に変更してもらう
     
  4. アンパンマンの絵が上手なKmNsと同期入社の新人MtNs初夜勤、ここでは新人の初夜勤では指導役の先輩Nsとペアで勤務するという

*入院110日目 9月18日(日) 担当看護師 日OaNs 夜外泊により無し
  1. 10時より初外出、車で迎えに来てもらい小樽「なると」に行きカウンター席でおこのみで鮨を食べる。夢にまで見たシメ鯖が旨い、おみやげにザンギ
     
  2. 茶房法邑に行き澤本さんの作品を見てくる、この人の作品はどれも独自の視点からのアイデアが面白くそれでいて自然体で真っすぐだ
     
  3. 大通りオータムフェスタで買い食いしようとするも雨が強く断念する
     
  4. 夜久々に酒を飲む。ハートランドビールは一本、まんさくの花吟醸と黒龍逸品を通常量頂く、イカとサンマ刺身とくみ豆腐で頂く。酒は旨くひたすらに旨く、肝臓の性能は衰えていない模様(笑)
     
  5. 夜ベッドからトイレに移動するのに苦労する、片足片手が不完全な状態が想像以上に行動を制限する事と知る

*入院111日目 9月19日(月) 担当看護師 日NeNs 夜BBNs
  1. 10時出発で千歳アウトレットモールでウェァーを買う、恵庭「志君庵」でそばを食べ、大通りオータムフェスタで食べ歩きをして、ヨドバシカメラでテレビを見て20時に病院に戻る
     
  2. 途中で疲れて手が痛くなり左手薬指外側が痺れて辛くなり、歩行をやめて車に乗る
     
  3. 指の痺れは夜中も続き翌朝まで続き寝苦しい状態

*入院112日目 9月20日(火) 担当看護師 日NeNs 夜OaNs
  1. 朝から全身疲労、尻痛、関節痛、左手指痺れ、朝練習は10分で切り上げ休息する。想像以上に使えない身体になっていた
     
  2. リハビリ自主トレもストレッチに終始し、杖の柄を太くする改造をして、外の砂利道を歩きに行く、途中からけっこうしんどい
     
  3. ADr回診、今週末単独で手稲駅からJRと地下鉄とバスを乗り継いで家に帰り問題点を見つけ出し、それを翌週で解決して週末に退院するという計画を話す

*入院113日目 9月21日(水) 担当看護師 日NeNs 夜TkNs
  1. 朝練習尻痛い股関節痛く少しで切り上げ
     
  2. 外来リハビリ退院後の予約を取る10月3日と6日16時よりPT予約

*入院114日目 9月22日(木) 担当看護師 日MsNs 夜NeNs
  1. 左手指の痺れ減少しつつもしつこく残っている。
     
  2. 尻の筋肉痛と股関節痛あり、朝練習は30分で切り上げる
     
  3. 明日の外出は大通りのオータムフェストを散策して旨いものを食べて元気を付けてくるつもりとNPtに話しておいたところ、日中自転車に乗ってオータムフェストに様子を見にきてくれていたという(後日談)

*入院115日目 9月23日(金) 担当看護師 日確定前に外出 夜BBNs
  1. 9時より20時まで単独外出、左ロフスト、右ストックでの四本脚歩行にて手稲駅より汽車に乗る。天気が良いので当初の予定を変更してそのまま新さっぽろ駅まで行き、バスに乗り継ぎ自宅を目指す。晴天無風に後押しされつつ自宅には11時頃到着、なんとか階段を上がり二階の部屋に行きパソコン作業を少し行って3時頃自宅より大通り公園を目指してバスにて出発する。
     
    新札幌で地下鉄に乗り継ぎ16時過ぎ大通り公園到着、オータムフェスタで小清水の「でんぷん団子」でお腹を作り、森町の「いかめし」「江別きゅうりの一本漬け」「青ツブ煮」を肴に千歳鶴の限定吟醸酒ををいただいた。
     札幌大通り公園オータムフェストのでんぷん団子の写真 胡瓜の一本漬けと青ツブを肴にグラスで日本酒を頂いている写真
     
  2. 帰りは疲れ果て、大通り公園5丁目からベロタクシーに乗り札幌駅まで500円、札幌駅から手稲駅まで列車で帰り、手稲駅から時間一杯掛けて歩行で病院に帰る
     客待ち中のベロタクシーの写真 ベロタクシーに乗車して座席から撮影した街の写真
     
  3. 20時ぎりぎりに疲れ果てて病院に戻りBBNsに帰宅報告をする。風呂にお湯を張っていてくれたので快適に入浴する事ができた。ごつい男性看護士がいてくれたらもし風呂場でひっくり返っても安心だ。一気に単独で汽車とバスを乗り継いで自宅に帰ってみたが、相当の疲労度ではあるものの、単独でバスに乗れる状態であることが確認できた。

     手稲駅から望む渓仁会病院の写真 屋上ヘリポートで待機しているヘリ様の写真
    手稲駅コンコースから病院を望むと屋上ヘリポートに鎮座するヘリ様が見える

*入院116日目 9月24日(土) 担当看護師 日KmNs 夜MsNs
  1. 朝からリハビリは疲れがやや残っているものの快調、左手指の痺れはまだ残っているも少ない
     
  2. リハビリ初自転車漕ぎデビュー、いきなり80ワット1時間漕いで皮膚が透ける程の汗をかく。即座に部屋に戻り着替える。久々のハンガーノック寸前のふらふら疲労を感じる。
     
  3. 外出を前日に控えてなお、強力筋肉トレーニングの仕上げに自転車をして疲労度は最強状態に仕上がる

*入院117日目 9月25日(日) 担当看護師 日NeNs 夜OaNs
  1. 昨日の筋肉痛が残っていたので朝練習は軽く済ませる
     
  2. 9時前に外出。手稲駅前よりJRバスに乗り地下鉄宮の沢駅を目指す。しかしJRバスは住宅街を遠回りし地下鉄駅に着いたのは既に10時を回っていた。しまった乗るバス間違えた。しかし超良い天気に予定変更!山が俺を呼んでるぜ!(笑)円山公園駅で降りて、マルヤマクラスで蕾亭のサバのバッテラ鮨とビール125ml缶、500mlのお茶二本、ポカリスゥエット一本持って、円山動物園までバスで移動、11時22分より札幌円山(標高226M)登山開始。
     札幌円山山頂アタック用食料装備の写真 登山口になる円山動物園前の写真
     
     行けるとこまでいってみようと小さな子供達にも追い越されつつ四本足で牛歩登り1時間半、
     円山山頂を示す道標の写真 登山らしく急斜面の写真
     
    13時7分山頂、市内を眺望しながらバッテラとチビビールをいただく。超旨い!
     居合わせた子供達と札幌市内を一望している写真 幸せなランチタイムの写真
     
    13時30分下山開始、絶対転ばないように足場を確かめながら一歩一歩、休み休み下山し15時23分登山口帰着、
     使用している杖二本の写真 無事下山して木道に出た写真
     
    体力気力すべて使い果たすように下山するも、少し休むと復活しバスに乗って肉を食べに大通りオータムフェストへ向かう。
     
  3. 円山動物園発札幌駅行きバスに乗り大通り公園で下車。6丁目会場オータムフェスト食べ歩き、小清水町のでんぷんだんごを食べてスペアリブをアサヒ黒生ビールで飲って元気を付ける。窯焼きピザを食べライブを聞き、月見そばで締める
     骨付き肉に齧り付いている写真 会場内の野外コンサートの写真
     肉に噛り付いて酒を飲むと元気になる(笑)
     
  4. 会場内を食べ歩き、さすがに疲労はピークに達しながらも、地下鉄大通り駅まで歩き、札幌駅まで地下鉄に乗り、札幌駅から汽車で手稲駅まで移動し、手稲駅から最後の力で病院まで這うように帰り着く
     
  5. OaNsに円山に登ってきた報告をして風呂に入り泥のように眠る
     
  6. 円山登山道で何人の人から大丈夫ですか?と声を掛けられた事だろう?札幌はいい町だと思う

*入院118日目 9月26日(月) 担当看護師 日NeNs 夜MsNs
  1. 超全身疲労により朝練習少しだけと思ったら意外と行けて30分以上歩行訓練
  2. MDrに笑いながら「過ぎたるは及ばざるがごとしだよ」と言われる。すみません
     
  3. リハビリは順調に行えて自転車も100ワットを45分漕ぐ、ペットボトル一本しか用意していなかったのですぐに水分補給が途絶えて途中終了
     
  4. もうある程度使える身体に仕上がっているようだ

*入院119日目 9月27日(火) 担当看護師 日KnNs 夜TkNs
  1. 朝練習調子よい、天気が良いので7時過ぎに正面玄関の外で日光浴をする
     歩行器で病院玄関まで歩いていった写真 玄関前でモーニングセットを楽しんでいる写真
    1階フロアに入っている「タリーズコーヒー」でモーニングセットをテイクアウトして外で楽しむ
     
  2. 午後から最後の眼科診察、こちらも特に問題なし
     
  3. リハビリガンガン行く
     
  4. 朝トンビライダーが顔を出している所に、以前同室の函館のHさんが検査で訪れて奥さんと共に病室に顔を出す。当時を懐かしがるいい感じだ。函館の病院は8月いっぱいで退院していたそうだ

*入院120日目 9月28日(水) 担当看護師 日NeNs 夜BBNs
  1. 朝から調子よい天気快晴絶好調!外で日光浴
     
  2. リハビリ外来無いので午前中から自転車1時間、午後も筋肉トレーニング、締めに自転車こぎマシン
     
  3. 自転車をすると調子よい

*入院121日目 9月29日(木) 担当看護師 日SkNs 夜UmNs
  1. 朝から快晴絶好調、今日も朝練習日光浴
     
  2. 午前中以前同室のMさんが検査診察後に病室に顔を出す。地元の病院では特段通院リハビリは行っていないとの事、仕事に復帰するうちに完治するだろうとの判断か?
     
  3. 先に退院していたmさんも病室に顔を出す、ピザの話で盛り上がる。生まれてこのかたピザを食べた事が無いという。それは是非旨いピザを食べにいかねば
     
  4. 先に退院した創外固定仲間が病院にやってくる。3ヶ月も共に過ごしていると他人の気がしなくなる。皆応援している。困難を突破していってほしい
     
  5. 看護師さんたちに退院の挨拶を始める。感謝、感謝!

*入院122日目 9月30日(金) 担当看護師 日NeNs 夜SkNs
  1. 朝練習快調も右股関節痛みあり、50分歩く
     
  2. 朝の回診でMDrとADr揃って訪れ、退院後の診察日を10月13日(木曜)午後3時からとして、その前にレントゲンを撮るので30分早く外来にくるように

*入院123日目 10月1日(土) 担当看護師 日NeNs
  1. 午前中リハビリで午後から退院となる 整形病棟、救急、リハビリ、それぞれに菓子折りもって挨拶に行く、救急病棟NDrは出動中、救急病棟の看護師さんは担当だった方と数名しか名前を覚えていない事が残念だ。ゲボゲボの一週間が懐かしい(笑)血圧が低くて静脈に針が通らずに6回目も失敗した時、最初は練習台にいっぱい刺していいよみたいな事言っておいたくせに、しまいには上手な人に変わってもらってと泣き言を言ったのが悔やまれる。整形病棟に移ってから血圧が低くても血管浮き出させる技を編み出したから次に機会があればその時は楽勝だ。
     
  2. 入院最終日の担当は正担当看護師NeNsだった。感謝の気持ちを伝えようにもいろいろ有りすぎてうまく言葉にできない。ベッドで寝たきりの頃たらいに湯を張って丁寧に足を洗ってくれた。そんな思い出があふれ出す。ありがとう。あなたに尻を拭いてもらって今日の自分がある。 BBNsからNeNsが春香山デビューした事を教えられる。いいね山ガール! 明け方から降り続いていた雨は昼過ぎには上がり天空の城から下界に降りた
もどる
退院間際の病室、モンキーバーに自主リハ器具、改造車椅子に歩行器、壁にはヘリ様の絵を飾り、窓からヘリ様が見える。最高の環境でした。感謝感謝
 
123日間の入院生活、それは「がんばれ難病患者日本一週激励マラソン」を走った128日間にほぼ同じ日数だった。中身は全く違うものの目標に向かって一歩一歩進み、ゴール後も先に道が続いている所は全く同じだ。
 
次の写真に進む
表題に戻る
下の写真をクリックしても戻ります