5)
日の出花火
行列の出来る元旦の宗谷岬 2018年1月1日午前6時過ぎ
夏の宗谷岬
2018年7月2日午前9時過ぎの宗谷岬
夏の宗谷岬
北海道を訪れるツーリングライダーは宗谷岬を目指す人が少なくない
花に囲まれた 大韓航空撃墜慰霊碑
コンビニのいなり寿司
年越しの御馳走は 稲荷寿司 6個入り一パック 熊本から連れてきた球磨焼酎のお湯割りでいただいた
二式大艇
この秋も鹿児島まで足をのばすことができました 目的の鹿屋の資料館は空調設備のメンテナンスの為 部分閉鎖中になっていた  しかしそれが幸いして閉鎖中の展示内容にもある慰霊碑で行われる慰霊式典に参列させてもらえる事になりました

緊張の面持ちで末席からお花を手向けさせてもらいました 高齢になった女性遺族の方は 大粒の涙を流しておれれました

遺族の方々も齢を重ね 毎年の慰霊が負担になってきており 平成の終わりを区切りにするとの話も聞こえていました

昭和の出来事が再び繰り返されないように願いを込めて平成と時代が変わった
その平成が終わり 次はどんな時代がくるのか?
どんな時代になろうとも 昭和の出来事を忘れてはならない

二式大艇が語り掛けてくれたような気がしました
表題に戻る
下の写真をクリックしても戻ります